【第2類医薬品】新露露 新lulu A錠S 綜合感冒藥 (100片/150片)

節省¥144

Size: 100片
價格:
優惠價格¥1,440 正常價格¥1,584
重量:
0.1 kg

說明

【第2類医薬品】新ルル-A錠s

【商品介紹】

新Lulu 系列的基本款,居定必備藥品!

舒緩感冒的各種症狀(流鼻水、鼻塞、咳嗽、有痰、喉嚨疼痛、發燒、發冷、頭痛、打噴嚏、關節痛、肌肉痛)

【用法用量】

請根據以下用量用水送服。
建議於飯後 30 分鐘內服用。

成人(15歲以上):每日3次,每次3片
12歲以上15歲未滿:每日3次,每次2片
未滿12歲:請勿服用


【成分】(9片中)
對乙酰氨基酚・ ・ ・ 900mg
富馬酸卡馬斯汀・ ・ ・ 1.34mg
雙氫磷酸鹽・ ・ ・ 24mg
諾斯卡品・ ・ ・ 48mg
dl-甲基麻黃鹼・ ・ ・ 60mg

鉀愈創木酚磺酸・ ・ ・ 240mg
無水咖啡因・ ・ ・ 75mg
苯替丁胺・ ・ ・ 24mg

---------------------------------------------









リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

商品区分:指定第二類医薬品

【新ルル-A錠sの商品詳細】
●総合かぜ薬です。
●かぜはいろいろな原因で発病しますが、鼻水・くしゃみ等のアレルギー症状をはじめ、せき・発熱等その症状も種々多様であり、かつ複雑です。かぜのときは早目に適切な治療をすることが、治りを早める上から大切です。


【効能 効果】

かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和


【用法 用量】
次の量を水又はお湯で服用して下さい。
食後なるべく30分以内に服用して下さい。
年齢:1回量:1日服用回数
成人(15歳以上):3錠:3回
12歳以上15歳未満:2錠:3回
12歳未満:服用しないで下さい。

【成分】

9錠中
アセトアミノフェン:900mg
クレマスチンフマル酸塩:1.34mg
ジヒドロコデインリン酸塩:24mg
ノスカピン:48mg
dL-メチルエフェドリン塩酸塩:60mg
グアヤコールスルホン酸カリウム:240mg
無水カフェイン:75mg
ベンフォチアミン(ビタミンB1誘導体):24mg
添加物:セルロース、メタケイ酸アルミン酸Mg、カルメロース-Ca、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸Mg、アラビアゴム、酸化チタン、ステアリン酸、白糖、タルク、ヒプロメロース、ポリビニルアセタールジエチルアミノアセテート、ポリビニルアルコール(部分けん化物)、ポビドン、フマル酸、カルナウバロウ


【保存方法】
・直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密閉して保管して下さい。
・小児の手の届かない所に保管して下さい。
・他の容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わります)
・ぬれた手で取り扱わないで下さい。水分が錠剤につくと、表面が一部溶けて、変色又は色むらを生じることがあります。また、ぬれた錠剤をビンに戻すと他の錠剤にも影響を与えますので、戻さないで下さい。
・ビンの中の詰め物は輸送中の錠剤破損防止用ですので、開封後は捨ててください。
・表示の使用期限を過ぎた製品は使用しないで下さい。

【注意事項】
★してはいけないこと
守らないと現在の症状が悪化したり,副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の人は服用しないで下さい。
(1)本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
(2)本剤又は他のかぜ薬、解熱鎮痛薬を服用してぜんそくを起こしたことがある人
(3)12才未満の小児
2.本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も使用しないで下さい。
他のかぜ薬、解熱鎮痛薬、鎮静薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬等(鼻炎用内服薬、乗物酔い薬、アレルギー用薬等)
3.服用後、乗物又は機械類の運転操作をしないで下さい。(眠気等があらわれることがあります)
4.授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けて下さい。
5.服用前後は飲酒しないで下さい。
6.長期連用しないで下さい。
★相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(5)次の症状のある人
高熱、排尿困難
(6)次の診断を受けた人
甲状腺機能障害、糖尿病、心臓病、高血圧、肝臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍、緑内障、呼吸機能障害、閉塞性睡眠時無呼吸症候群、肥満症
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、製品の文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹・発赤、かゆみ
消化器:吐き気・嘔吐、食欲不振
精神神経系:めまい、頭痛、興奮、けいれん
泌尿器:排尿困難
その他:過度の体温低下
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けて下さい。
[症状の名称](症状の詳細は説明文書を参照すること)
ショック(アナフィラキシー)、皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死融解症、急性汎発性発疹性膿疱症、肝機能障害、腎障害、間質性肺炎、ぜんそく、呼吸抑制
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、製品の文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
便秘、口のかわき、眠気
4.5-6回服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。