【第2類医薬品】 正露丸

¥80セーブ

Size: 100粒
価格:
販売価格¥810 通常価格¥890
重量:
0.089 kg

説明

【第2類医薬品】 正露丸

【功能效果】
大便稀疏,腹瀉,食物中毒,水中毒,氣短,腹部,消化不良引起的腹瀉,牙痛

【用法用量】
1。 飯後(最好在30分鐘內)務必用水或熱水按照以下用量服用。
成人(15歲以上)・ ・ ・ 一回3片・ ・ ・ 每日3次
11歲以下且15歲以下・ ・ ・ 一回2片・ ・ ・ 每日3次
8至11歲・ ・ ・ 一回1.5片・ ・ ・ 每日3次
5至8歲・ ・ ・ 一回1片・ ・ ・ 每日3次
5歲以下...請勿服用
2。 對於牙痛,用1到1/2顆粒填充窩(牙齒的孔)。
<使用和劑量注意事項>
(1)確保遵循規定的用法和劑量。
(2)5歲以上兒童服用該藥時,請在監護人的指導和監督下服用,以免錯誤劑量和藥物卡在咽喉中

【成分含量】9粒中
雜酚油(*)・ ・ ・ 400mg ・ ・ ・大腸的過度運動正常化,腸內水分調整
日本局Asenyaku粉・ ・ ・ 200mg ・ ・ ・腸蠕動調整
黃柏阿穆爾粉・ ・ ・ 300mg ・ ・ ・胃功能,腸道抑菌
日本甘草粉・ ・ ・ 150mg ・ ・ ・預防胃粘膜損傷,排毒作用
膜損傷,300mg排毒作用

【注意事項】
1。 以下人員請不要使用。
由於該藥物或該藥物成分而出現過敏症狀(皮疹/發紅,癢,腫脹等)的人。
2。 當用於牙醫疼痛時,該藥物只能暫時緩解疼痛,並且沒有治療作用,因此即使疼痛消失,也應盡快尋求醫療救助。 另外,如果疼痛得到緩解,請從牙齒的孔中清除該藥物,切勿使其處於堵塞狀態

【咨詢】
1。下列人員,在服用此藥之前,請諮詢您的醫生,藥劑師或註冊分銷商。
(1)正在接受醫生治療的人
(2)發燒腹瀉者,大便帶血者,粘液者
(3)孕婦,被認為已懷孕或正在哺乳的婦女
(4)老年人
(5)因藥物或化妝品而出現過敏症狀的人
(6)肝腎疾病患者
2。如果您在服藥後出現以下任何症狀,則可能會有副作用:立即停止服藥,並向您的醫生,藥劑師或註冊分銷商諮詢該包裝說明書(解釋性文件)。
相關部位・ ・ ・症狀
皮膚:皮疹/發紅,發癢,腫脹
消化系統:噁心/嘔吐,便秘,食慾不振,胃部不適
心理神經系統...頭暈,頭痛
 3。如果使用數天(以5至6天為指導)後症狀仍未改善,請停止服用藥物,並使用該包裝說明書(說明性文件)諮詢您的醫生,藥劑師或註冊商 

-----------------------------------------




予告なく成分・パッケージが変更になることがございます。予めご了承ください。

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

商品区分:第二類医薬品

【正露丸の商品詳細】
●胃腸薬 正露丸は、100年以上前から、ご家庭で使用されている常備薬です。生薬である主成分の日本薬局方(日局)木(もく)クレオソートは腸の正常な運動を止めることなく、腸内の水分バランスを調整し、おなかを正常な状態に戻します。特に食あたり、水あたり、消化不良といった食べ物、飲み物が原因で起こる軟便、下痢、およびストレス、かぜなどの原因で起こる軟便、下痢にすぐれた効き目を発揮します。本剤は日局 木(もく)クレオソートをはじめアセンヤク末、オウバク末、カンゾウ末、チンピ末などの生薬が配合された、水分を含んだやわらかい丸剤です。

【効能 効果】

軟便、下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、消化不良による下痢、むし歯痛


【用法 用量】
1.次の量を食後(なるべく30分以内)に必ず水またはお湯といっしょに服用してください。
年令:1回量:1日服用回数
成人(15才以上):3粒:3回
11才以上15才未満:2粒:3回
8才以上11才未満:1.5粒:3回
5才以上8才未満:1粒:3回
5才未満:服用しないでください
2.むし歯痛には、1〜1/2粒を歯窩(むし歯の穴)につめてください。

★用法・用量に関連する注意
(1)定められた用法・用量を必ず守ってください。
(2)5才以上の小児に服用させる場合には、服用量のまちがいや薬剤がのどにつかえることがないよう、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

【成分】

9粒中
日局 木クレオソート:400mg
日局 アセンヤク末:200mg
日局 オウバク末:300mg
日局 カンゾウ末:150mg
チンピ末:300mg
添加物として、ケイヒ、CMC-Ca、グリセリンを含有しています。


【注意事項】
★してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)
1.次の方は使用しないでください。
今までに本剤又は本剤の成分によるアレルギー症状(発疹・発赤、かゆみ、むくみなど)を起こしたことがある方
2.むし歯痛に使用する場合、本剤は一時的に痛みをとるのみで治療効果はありませんので、痛みが治まってもなるべく早く歯科医師の治療を受けてください。また、痛みがやわらげば、本剤をむし歯の穴から取り除き、決してつめたまま放置しないでください。

★相談すること
1.次の方は本剤を使用する前に医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師又は歯科医師の治療を受けている方
(2)発熱を伴う下痢のある方、血便のある方又は粘液便の続く方
(3) 妊婦、妊娠していると思われる方又は授乳中の方
(4)高齢者
(5) 薬や化粧品などによるアレルギー症状を起こしたことがある方
(6) 肝臓や腎臓に疾患のある方
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この添付文書(説明文書)を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
関係部位:症状
皮膚:発疹・発赤、かゆみ、むくみ
消化器:吐き気・嘔吐、便秘、食欲不振、胃部不快感
精神神経系:めまい、頭痛
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診察を受けてください。
症状の名称:症状
肝機能障害:全身のだるさ、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)等があらわれる。
3.数日間(目安として5〜6日間)服用しても、症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書(説明文書)を持って医師、歯科医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
4.むし歯痛に1、2度使用しても痛みが取れない場合は使用を中止し、この添付文書(説明文書)を持って歯科医師に相談してください

★保管及び取扱い上の注意
1.小児の手の届かない所に保管してください。
2.誤用をさけ、品質を保持するため、他の容器には入れかえないでください。
3.直射日光をさけ、涼しい所に密栓して保管してください。
4.使用期限の過ぎたものは、使用しないでください。