医薬品は購入制限の対象となります(同じ製品の上限は 5個です)。 日本の EMS メールには医薬品の輸出が制限されているため、個人用医薬品のみの郵送が許可されています。数量が多すぎる場合は、税関に拘留されて検査されるか、返品される場合があります。